中古の外車を購入するときにはどこに目を向けるべきか?


年代物の外車は試乗をして走行性能をチェック

中古の外車の中でも生産が終了した高級車の購入を考えている場合には、外車を専門に展示販売している専門店に出向いて、気になる車種の試乗をさせてもらうことが大切です。特に、年代物の車種の走行性能は、様々なパーツの経年劣化のため大きく低下していることもあるため、担当者に話を聞きながら長く愛用できそうな車種を探しましょう。また、総走行距離数が長い中古の外車については、ボディの状態が良い場合でも販売価格が安く設定される傾向があるため、新車の購入資金が足りない人におすすめです。なお、高級な外車を選ぶにあたっては、購入してから後悔をしないために、各地で販売実績が良い複数の店舗を回って販売価格の相場を調査してみると良いでしょう。

修理対応をしてくれるか確認しよう

中古の外車のパーツは、国内で入手困難なものが少なくなく、修理が可能な技術者が限られていることもあり、購入後になるべく手厚いサポートを受けられる販売店を選ぶことがおすすめです。例えば、自動車のライトやガラスなどの状態を良くしたい場合には、海外の有名な自動車メーカーの本社やディーラーなどの勤務経験があるスタッフが在籍している店舗を探してみましょう。また、修理が可能なケースについては、それぞれの中古車の製造年月日やダメージの程度などによって大きな違いがあります。そこで、中古の外車を購入した経験がない人であれば、修理の可否について購入契約の際に分かりやすく教えてくれる店舗を購入先に決めることが大事です。

ボルボの中古車は中古車専門店で購入しましょう。ネットでも売られていることがありますが、販売者の情報がしっかりと分かるところで購入すると安心感もあります。